フェリーさんふらわあの特徴と運賃、空席照会、予約や割引など

フェリー

フェリーさんふらわあの特徴

フェリーさんふらわあは関西と九州を結ぶ大型のカーフェリーです。
船体横に大きく描かれている朝陽のマークでお馴染みの船です。
三つの航路で運航しています。
一つは大阪と別府を結び、もう一つは神戸と大分を、そして三つ目は大阪と志布志(鹿児島)です。
それぞれの港から夜に出航し、翌朝目的地へ到着する運航方法を行っていましたが、現在神戸と大分を結んでいた「さんふらわあ・ぱーる」が故障のため長期運休しています。
そのためその航路はもう一つの「さんふらわあ・ごーるど」のみで隔日の運航となっています。
5月には大阪と志布志を結ぶ航路に新造船「さんふらわあ・さつま」が就航したため、それまで使っていた船が神戸と別府(大分ではありません)を結ぶ航路へ代替され「さんふらわあ・さつま1」として期間限定で臨時運航されることになりました。
これにより神戸からの便は日毎に大分と別府行きに変わります。

フェリーさんふらわあの運賃、空席照会、予約や割引など

フェリーさんふらわあの運賃ですが、それぞれの航路で異なります。
また船室のクラス(等級)によっても異なります。
大阪と別府を結ぶ便は船室の種類が同じなので、どちらの船に乗船してもクラスが同じであれば料金は同じになります。
神戸と大分・別府を結ぶ便は大部屋以外は船室の種類が異なるため料金に若干の差が出る場合があります。
大阪と志布志を結ぶ便も片方が新造船のため同様に差があります。
フェリーさんふらわあでは割引を使えます。
往復割引やシルバー割引、学生割引などの他にも多くの割引があります。
さらに往復でも到着した日の夕方の便で戻る場合は「弾丸フェリー」といった格安料金を適用することも出来ます。
連休などの期間には割引適用除外期間が設けられることもあります。
フェリーさんふらわあではインターネット上にWebサイトを開設しており、運航状況や料金を調べたり、空席照会や予約などもすることが出来ます。

Posted by tabinavi