シルバーフェリーの運賃、空席照会・予約や割引などのお役立ち情報のまとめ

2019年7月5日フェリー





シルバーフェリーは八戸~苫小牧間を1日4便で結ぶ旅客フェリー。
そんなシルバーフェリーについていろんな角度から掘り下げていきたいと思います。

シルバーフェリーの特徴

シルバーフェリーは、北海道の苫小牧と青森県の苫小牧を1日4便を運航している旅客フェリーです。
運航ダイヤは公式ホームページで簡単に確認することができます。
午前中と13:00に出向する便に乗船すれば、乗船した当日中に目的地に到着することが可能です。
17:30と22:00に出向する便の乗船すれば、美しい海を眺めながら船旅ができるナイトクルージングを楽しむことができます。
シルバーフェリーで使用している船舶は、シルバープリンセスやシルバーエイトなど4隻のフェリーを使用し利用客からは快適だと評判です。

シルバーフェリーの運賃

シルバーフェリーの各運賃は全て税込みで次のようになっています。
旅客運賃は、特等では大人と学生が12,500円で小人は6,250円です。
1等は大人と学生が10,000円で小人は5,000円になります。
2等寝台の大人は7,500円で学生は6,500円です。小人は3,750円になります。
2等は、大人が5,000円で学生は4,000円です。
小人は2,500円になるので間違えないようにしましょう。
乗用車運賃は、4m未満の車では20,000円で5m未満は25,000円になります。
6m未満になると30,000円になるので、所有している車の長さを車検証などで確認しておきましょう。
オートバイや自転車などは、特殊手荷物運賃となります。
自転車は一律2,500円ですが、オートバイなどは排気量によって変わってくるので確認が必要となります。
125cc以下の原動機付自転車は5,000円で、125ccを超えるオートバイは7,000円です。
750ccを超える大型のオートバイの場合、9,000円になるので間違えないように車検証などで確認しておきましょう。
手荷物運賃は、大きさや重量などによって変わってきます。
3辺の和が2m以内で重量が30kg以下の場合は、受託手荷物となり1,100になります。
10㎏までの小荷物は1,100円で20㎏になると1,300円です。
30kgの手荷物は1,500円になるので、手荷物の重さを確認しておくと間違えが少なくなります。

シルバーフェリーの空席照会・予約

シルバーフェリーの乗船は、当日でも乗船することはできますがインターネットの公式サイトから予約することができるので便利です。
空席照会・予約なども公式サイトから確認することができるので、予め確認しておくとよいでしょう。

シルバーフェリーの割引

シルバーフェリーでは、各種割引も用意しています。
身体障碍者の方は50%の割引が受けられます。
この他にも往復割引や団体割引、インターネット割引などがあるので詳しい内容を問い合わせるとよいでしょう。




Posted by tabinavi