スポンサーリンク

湘南モノレールの特徴と路線図や時刻表




湘南モノレールの特徴


忙しい毎日の中でも、息抜きは必要ですよね。
そんな気分転換にぴったりでおススメのスポットのひとつが都心からも日帰りで行くことができる鎌倉や湘南方面です。
優れものの湘南モノレ-ルを利用すれば時間を節約して、いろいろな場所を観光出来てしまうことをご存知でしょうか。
湘南モノレールの歴史は結構古く、設立は何と1966年なのです。
神奈川方面に住んでいない人には、もしかしたらあまり知られていないかもしれませんが、何がスゴイかというと、これを使えば東京駅から江ノ島までたったの1時間足らずで行かれるという事です。
始発駅は大船駅で、JRで繋がっています。
住宅街や緑の中を走り抜ける湘南モノレ-ルは日本にはたったの2カ所しか運行していないという懸垂式で、アップダウンが多く、ちょっとしたジェットゴ-スタ-気分で楽しめるんですよ。

湘南モノレールの路線図や時刻表


そんな湘南モノレ-ルの始発駅である大船駅から、終点の湘南江ノ島駅の間には6つの駅があります。
つまり合計8つの駅を、約14分で結ぶという訳ですね。駅と駅の間は、ほんの1、2分と短いですが、乗りながらにして観光が出来てしまうのでお得感が満載です。
江ノ島方面への始発は5時台にも2本あり、日中は1時間に8本もコンスタントに出ています。最終が11時50分なので、かなり働き者のモノレ-ルと言えますよね。上りの大船方面のへも、同じように朝は5時台、夜は真夜中近くまで出ているので、1日思いっきり観光しても最終電車に乗り遅れたなどという心配は無用なようです。
湘南モノレ-ルは江ノ電の江ノ島駅のすぐ近くなので、モノレ-ルで山あいの景色を楽しみ、江ノ電で海辺の風を感じるなどという、日帰りなのにそんな贅沢なプランもラクラク立てられてしまいそうですよね。

湘南モノレール



Posted by may123