スポンサーリンク

埼玉新都市交通の特徴と路線図や時刻表




埼玉新都市交通の特徴


埼玉新都市交通は新幹線やJR東日本、東武鉄道など1日14路線が乗り入れを行っている埼玉県内最大のターミナル駅で、さいたま市大宮区錦町にある大宮駅と、北足立郡伊奈町内宿台にある内宿駅との間の全長12.7kmを南北に13駅で結んだ鉄道路線です。
埼玉新都市交通は、埼玉県とJR東日本のほかにも大宮市や上尾市、伊奈町などが出資する形で誕生した第三セクター鉄道会社で、地域で生活している利用者の利便性を一番に考えた運営を行っているのが特徴となっています。
地域の人たちが利用しやすいように1km程度の間隔で駅を設置しているうえ、小型軽量でゴムタイヤ式の車両を使っているため騒音や振動が少なく近隣の住民にかかる迷惑を最小限に抑える努力をしているのです。
また、電車は自動列車運転装置を採用していないワンマン運転となるものの、自動列車制御装置や自動進路制御装置を採用するなど安全面にも力を入れており、利用者に安全で快適な移動を提供しています。

埼玉新都市交通の路線図や時刻表


大宮駅から内宿駅までを13駅で南北に結んでいる埼玉新都市交通の路線図は、埼玉新都市交通株式会社の公式サイトで確認することができます。
トップページの画面の上部にある「路線図・駅情報」にカーソルを合わせたり、クリックすることで簡単に路線図が表示されます。
そして、そこに表示された駅名をクリックすると設備や売店、周辺施設などの駅ごとの情報も確認することができるので、駅の情報を知りたい方は駅名をクリックしてください。
また、駅情報が記されたページの上部には「時刻表(平日)」「時刻表(土・休日)」と表示されているので、利用する駅の時刻表を知りたい場合はそちらをクリックすると確認することができます。
そのほかにも、トップページの画面の上部にある「時刻表・所要時分」からも同じような手順を踏んで行っても時刻表の確認は可能です。

埼玉新都市交通



Posted by may123