阪神バスの時刻表、路線図、停車駅や運賃などのお役立ち情報のまとめ

2019年3月19日バス





バスは生活には欠かせないバス会社。
そんな阪神バスについていろんな角度から掘り下げていきたいと思います。

阪神バスの特徴

阪神バスとは、阪神電気鉄道の子会社のバス事業者であり阪急阪神東宝グループです。
阪神バスの本社は、兵庫県尼崎市大庄川田町108番1号にあり本店は兵庫県西宮市和上町3番3号にあります。
2005年12月14日に阪神バスは出来ました。
阪神バスの運賃は、2016年2月1日現在大人220円で小児110円の均一制です。
ところが、神戸特区の西宮神戸線の甲南本通から神戸税関前間とHAT神戸線の
全区間や大阪特区の大阪ローカル線の阪神杭瀬駅北から野田阪神前間と
北大阪線の全区間や尼崎特区の尼崎市内全域は大人210円で小児110円になります。
所有使用しているバスの車両メーカーは、三菱ふそう・日野自動車・いすゞ自動車・日産ディーゼル・西日本車体工業です。

阪神バスの時刻表

阪神バスの時刻表は、時刻表検索で路線図や停留所名の読み50音から調べられます。
時刻表・接近情報検索から阪急バスを含めて停留所あるいは
路線図・現在地・地図・50音・ランドマーク・鉄道駅・主要停留所から設定が
出来て日付の指定して検索が出来るでしょう。
すると、停留所名と日付と行き先が出てくるので時刻表表示か接近情報検索かをクリックします。

阪神バスの路線図、停車駅

特に便利なバス接近情報をクリックすれば、
バス停名と系統と定時運行便と遅れ運行便の定刻時刻と到着予定時刻と
あとどのくらいで着くのかを知らせてくれて図でバスとバス停の位置を見ることができるでしょう。
阪神バスの路線図は、PDFで見ることができます。路線図大きく分けて見れば、
大阪市・尼崎市周辺路線阪神線と尼崎市内線と宝塚市方面路線と
甲子園地区路線と西宮地区路線と神戸方面路線と期間限定路線です。

阪神バスの定期

阪神バスの定期券・カードは、一般路線全線でピタパ・イコカ・ハニカ・スイカに対応しています。
尼崎市内線では、大人500円で小児250円の一日乗車券があり尼崎市内線で終日利用できるようです。
定期券は大阪特区用・神戸特区用・尼崎特区用と
全線フリーの4タイプあり大阪特区・神戸特区・尼崎特区の共通で乗れるタイプもあります。

阪神バスのからの乗り継ぎ

目的地への乗り継ぎでバスを利用する場合は「NAVITME」と「ジョルダン」がおすすめです。
・NAVITIMEのバス時刻表
NAVITIMEのバス時刻表では路線バス、高速バス、空港バス、深夜急行バスの時刻表を調べることができます。
気になる方はNAVITIMEで検索してくださいね。

・ジョルダンのバス時刻表
ジョルダンのバス時刻表では路線バス、高速バス、空港連絡バス、深夜急行バスの時刻表を調べることができます。
全国668社の路線バス情報です。
気になる方はジョルダンで検索してくださいね。



Posted by tabinavi