スポンサーリンク

京成電鉄の時刻表、路線図や運賃などのお役立ち情報のまとめ





京成電鉄とは、東京都と千葉県に路線を持っている大手の私鉄です。
そんな京成電鉄についていろんな角度から掘り下げていきたいと思います。

京成電鉄の特徴

東京の京と成田の成と取って京成となりました。
京成電鉄の本社は、千葉県市川市八幡三丁目3番1号にあります。
1909年明治42年6月30日に京成電気軌道株式会社として作られました。
京成電鉄の車両形式は、AE形・3000形・3700形・ 3600形 ・3400形 ・3500形更新車になります。
京成電鉄車両メーカーは主に日本車輌製造と総合車両製作所になります。
列車種別と種別色は、有料の特急列車では紺色のスカイライナー・藤色のモーニングライナーとイブニングライナーです。
一般の列車では、黒の普通・桃色の快速・青の急行・水色の通勤特急・赤の特急
・橙のアクセス特急・緑の快速特急と臨時列車の紫のシティライナーがあります。

京成電鉄の時刻表

京成電鉄の時刻表は、ネットでえきから時刻表が大変見やすいでしょう。
理由は、駅名と平日・土曜・休日と上り下りの方面と時刻と行き先と列車種別が色分けしてくれているからです。
乗りたい電車の時刻をクリックすれば、列車詳細の列車種別名と出発の駅名と
経由の駅名と発車到着時刻番線などが表示されます。
京成電鉄の時刻表

京成電鉄の路線図

京成電鉄の路線図は、本線は京成上野駅と成田空港駅間で東成田線は京成成田駅と東成田駅間です。
押上線は押上駅と青砥駅間で、金町線は京成高砂駅と京成金町駅間になります。
千葉線は京成津田沼駅と千葉中央駅間であり、千原線は千葉中央駅とちはら台駅間です。

京成電鉄の直通運転

成田空港線成田スカイアクセスでは、京成高砂駅と成田空港駅間になります。
また、相互直通運転も行っており、押上駅経由で京成押上線と都営浅草線や都営浅草線泉岳寺駅経由で
京急の本線・空港線・逗子線・久里浜線乗り入れているようです。
また、京成高砂駅経由で京成本線・成田空港線成田スカイアクセス・北総鉄道北総線や東成田駅経由で
京成東成田線と芝山鉄道線にも乗り入れています。
他に片乗り入れによる直通運転もあり、
京成津田沼駅経由で新京成電鉄新京成線と千葉線での乗り入れです。

<各線>




Posted by may123