スポンサーリンク

秋田内陸縦貫鉄道の時刻表、路線図や運賃などのお役立ち情報のまとめ





秋田内陸縦貫鉄道は生活には欠かせませんよね。
そんな秋田内陸縦貫鉄道についていろんな角度から掘り下げていきたいと思います。

秋田内陸縦貫鉄道の特徴

秋田内陸縦貫鉄道は秋田県にあるローカル線で、角館駅と鷹巣駅を結ぶ路線です。
最近では沿線の駅にアニメの名作「君の名は」に出てくる駅に、
極似している駅があると評判になり、いわゆる聖地巡礼のような形で全国からファンが訪れる
ちょっとしたブームを起こした沿線でもあります。
鉄道ファンの支持も根強いものがあり、紅葉シーズンともなれば、
全国から紅葉鑑賞を楽しみたい観光客が訪れる路線でもあり、
ひなびた地方の一ローカル線でありながら見どころも満載な路線となっているのです。

秋田内陸縦貫鉄道の乗り換え

東京方面から秋田内陸縦貫鉄道に乗りたいのであれば、
秋田新幹線こまちで秋田県入りし田沢湖線で角館駅に降り立ち、
この路線に乗り換えれば良いと思います。

秋田内陸縦貫鉄道の路線図・時刻表はホームページに詳細に載っていますから事前チェックすることがお薦めとなります。
要注意であることは、一時間に一本もない路線であることから、
途中下車して散策するにしても、余裕をもったタイムスケジュールとしたいということです。
秋田内陸縦貫鉄道の時刻表

秋田内陸縦貫鉄道のまとめ

また角館と鷹巣の距離は大凡100キロもあり、
この路線を辿るような100キロマラソン大会が秋に開催されるように距離がある区間となっています。
角館を出発して鷹巣に到着するまでは大凡2時間、帰路のことを考えると本数も少ないことから、
ほぼ一日がかりの行程を覚悟しないといけない路線となります。
事前に時刻表・路線図を確認しておいて途中下車する場合は、
泊りがけを覚悟するくらいの気持ちで旅行を計画しないといけないのです。
鷹巣から角館に入るルートに関しては空路で大館能代空港から入るか、
あるいは青森県内での観光を楽しんだ後に南下してくることになるかと思います。
鷹巣から南下してくる場合でもローカル線として運行している本数は少ないので、
事前によく調べておいた方が良いでしょう。
角館から東京方面、秋田方面にアクセスする秋田新幹線は比較的本数も多いですから、
角館観光を楽しんだ後でも主要ターミナルにアクセスすることは容易な筈です。



Posted by tabinavi