スポンサーリンク

江ノ島電鉄の時刻表、路線図や運賃などのお役立ち情報のまとめ





江ノ島電鉄は生活には欠かせないバス会社。
そんな江ノ島電鉄についていろんな角度から掘り下げていきたいと思います。

江ノ島電鉄の特徴

歴史と由緒ある有名なお寺や神社がある鎌倉や、ビーチリゾートとしてマリンアクティビティも盛んな湘南地区など、
神奈川は国内屈指の人気観光地として人気があります。
観光客が多く集まる鎌倉や湘南方面に観光をお考えの方は江ノ島電鉄を利用すると、
風情を味わいながら移動する事が出来るのでお勧めです。

江ノ島電鉄の事業

江ノ島電鉄株式会社は電車事業のほかにバス事業も行なっており、人気観光地の交通アクセスを担う重要な存在です。
江ノ島電鉄は通称、江ノ電とも呼ばれており鎌倉から海岸線を走りながら、江ノ島経由で藤沢まで運行しています。
和田塚駅から由比ヶ浜駅の間は、住宅街の中を低速で走りぬける全国でも珍しい区間で、
両脇に建つ民家の間を縫うように走る事から鉄道ファンの間でも人気です。
鎌倉から終点の藤沢までの所要時間は33分で、江ノ島駅までは23分となります。

江ノ島電鉄の運賃

運賃は鎌倉~藤沢間で300円と格安運賃が魅力で、通勤通学に便利な定期券販売も行っています。
定期券は1ヶ月や3ヶ月、6ヶ月単位の定期券を販売しており、
割引価格で購入できるので地域にお住まいの方は定期券購入がお得です。
毎年6月~7月になると、沿線沿いに咲くアジサイの間を駆け抜ける江ノ電を撮影しようと多くの撮り鉄や観光客が集まり、
アジサイや住宅街、海など次々と変わる車窓は飽きることがありません。

江ノ島電鉄の路線図や時刻表

運行時間は鎌倉駅発だと5時47分から始発運転を行なっており、23時3分発まで終点藤沢行きを運行しています。
それ以降だと23時32分発が江ノ島駅まで、23時55分発が稲村ヶ崎までとなり終電です。
詳しい路線図や時刻表などは江ノ島電鉄のホームページから閲覧可能で、
ダウンロードも出来ますので観光などで利用する際は、ダウンロードしておくのが良いでしょう。

路線図

江ノ島電鉄の乗り放題

また、江ノ電を1日乗り放題できる「のりおりくん」というお得なチケットも販売されてますので、
お得に江ノ電を利用したい方はホームページでお得チケットなどの情報を得ると良いです。

江ノ島電鉄のからの乗り継ぎ

目的地への乗り継ぎでバスを利用する場合は「NAVITME」と「ジョルダン」がおすすめです。
・NAVITIMEのバス時刻表
NAVITIMEのバス時刻表では路線バス、高速バス、空港バス、深夜急行バスの時刻表を調べることができます。
NAVITIME

・ジョルダンのバス時刻表
ジョルダンのバス時刻表では路線バス、高速バス、空港連絡バス、深夜急行バスの時刻表を調べることができます。
全国668社の路線バス情報です。
ジョルダン



Posted by tabinavi