スポンサーリンク

東京モノレールの時刻表、路線図や運賃などのお役立ち情報のまとめ





東京モノレールを利用されたことはありますか?
そんな東京モノレールについていろんな角度から掘り下げていきたいと思います。

東京モノレールの特徴

東京モノレールは、主に羽田空港を利用する際に使われます。
モノレール浜松町駅から羽田空港第2ビル駅までを結ぶ東京モノレールは、全部で11駅あります。
列車の種別は、普通、区間快速、空港快速の3種類があり、
停車駅の一番少ない空港快速を使えば、始発から終点の駅までは18分で着きます。

東京モノレールの時刻表・路線図

時刻表を見ると、平日の朝のラッシュタイムは普通列車が3分間隔で運行しています。
朝のラッシュタイムを過ぎると、区間快速や空港快速も入り、4分間隔で運行しています。
土日休日は、ほとんどの時間帯で普通、区間快速、空港快速がバランスよく運行しています。

路線図を見ると、モノレール浜松町駅からは、JR山手線、京浜東北線、都営大江戸線、浅草線に通じています。
隣の駅の天王洲アイル駅はりんかい線とつながります。天空橋駅からは京急線に乗り換え可能です。
東京モノレールの路線図

東京モノレールの運賃

普通乗車運賃は、おとな料金で1駅で200円。終点までで490円。こどもはその半額です。
ICカードを使えは数円の割引があります。回数乗車券は11枚つづりで、10回分の料金で購入できます。
定期券は、通勤用と通学用があり、それぞれ1か月、4か月、6か月の3種類があります。
その他にもお得なきっぷもあります。
モノレール羽割往復きっぷは、モノレール浜松町駅と羽田空港各駅間の往復にとても便利です。
おとなは180円、こどもは100円もお得になります。
旅行等で都心から羽田空港を往復で利用する場合に使えます。
モノレール&山手線内割引きっぷは、羽田空港各駅から、
JR山手線内各駅のどこで降りても500円という、とてもお得なきっぷです。
ただし土日祝日と特定日限定発売となります。

東京モノレールの乗り放題

東京モノレール沿線お散歩1DAYパスは、東京モノレール全線が土日祝日限定で、
1日乗り放題のきっぷです。東京モノレール沿線のレジャースポットを満喫できます。
モノレール&お台場ワクワクきっぷは、羽田空港各駅から天王洲アイル駅を経由し、
りんかい線東京テレポート駅までの乗車券です。お台場の16の施設で使える割引特典もついてます。




Posted by tabinavi