スポンサーリンク

仙台市地下鉄の時刻表、路線図や運賃などのお役立ち情報のまとめ





仙台市地下鉄は生活には欠かせませんよね。
そんな仙台市地下鉄についていろんな角度から掘り下げていきたいと思います。

仙台市地下鉄の特徴

牛タンで有名な宮城県仙台市に行ってみたいという人も多いと思います。
観光にグルメに見どころが満載な仙台市ですが交通事情はどうなっているのでしょうか?
仙台には仙台市地下鉄という地下鉄が通っているので、観光や買い物の移動の際は地下鉄を使用すると便利です。

仙台市地下鉄の路線図

路線図を見るととてもシンプルで、地下鉄南北線と東西線の2路線が仙台駅を中心に交わっています。
南北線の始発終点駅は泉中央駅と富沢駅です。
東西線の始発終点駅は八木山動物公園駅と荒井駅で、2路線はいずれも仙台駅が真ん中にあります。

仙台市地下鉄の時刻表

時刻表は、南北線の始発終点駅間の総所要時間が28分、東西線は26分です。
それぞれの始発駅から中心の仙台駅までは15分以内で結ばれているので大変便利です。
運行本数は時間帯によって異なりますが、概ね4分~12分間隔で運行しています。
仙台市地下鉄の時刻表

仙台市地下鉄の運賃

運賃は乗車距離によって異なり、200円・250円・300円・330円・360円の5段階に分かれています。子どもは半額です。
また仙台市地下鉄には200円均一運賃というお得な運賃制度があります。
これは南北線と東西線が交わる仙台駅中心エリアの乗車運賃を200円均一にするという制度です。
仙台駅を中心とした3駅までのエリア内では、どこの駅で乗り降りしても運賃は均一200円で、
このエリア内であれば南北線と東西線を乗り継いでも同じく200円です。
該当の駅は、南北線は北四番丁駅・勾当台公園駅・広瀬通駅・仙台駅・五橋駅・愛宕橋駅・河原町駅の7駅で、
東西線は国際センター駅・大町西公園駅・青葉通一番町駅・仙台駅・宮城野通駅・連坊駅・薬師堂駅の7駅が範囲内です。
この範囲内には買い物が便利なアーケード街の他宮城県美術館、県庁、楽天の野球場などがありますので、
仙台駅近辺を移動する際は是非活用したいです。

仙台市地下鉄のまとめ

また地下鉄1日乗車券もあり、こちらは大人840円(土日休日は620円)です。
施設によっては割引もありますので、1日中あちこちで乗り降りをする場合はこちらも確認しておくとよいでしょう。
以上の通り仙台市地下鉄は大変便利ですので、仙台市内を移動する際は是非活用したいです。

仙台市地下鉄のお役立ちサイト

NAVITIMEというサイトがあります。
このサイトは仙台市地下鉄はもちろんのこと全国の電車の乗換案内や電車やバス、
飛行機の時刻表、タクシーの配車、旅行の予約までできてしまう旅行に行く際には欠かすことが出来ない便利なサイトです。
このサイトはアプリがあり、普段使っているスマートフォンにアプリを
インストールしておくと好きな時間に自分が調べたい情報を閲覧することが出来ます。
例えば仙台市地下鉄のバスの時刻表を知りたいときには、
バス停名を入力し検索をするとそのバス停の時刻表が表示されます。
またリアルタイム情報対応になっているので新しい情報をすぐに見ることが出来ます。
初めての場所を観光する方や仕事などで出張するときになどにNAVITIMEを知っていると
乗り換えなどの情報もすぐにみることができるので、
迷子になってしまい先方との約束の時間に間に合わないというような心配がなくなります。



Posted by tabinavi