スポンサーリンク

京王電鉄の時刻表、路線図や運賃などのお役立ち情報のまとめ





京王電鉄を利用されたことはありますか?
そんな京王電鉄についていろんな角度から掘り下げていきたいと思います。

京王電鉄の特徴

京王電鉄は主に東京の南西部から都心にかけて鉄道路線を有する鉄道会社です。
東京が中心ですが、一部神奈川北部にもかかります。
京王という名前の由来は、慶應義塾大学から来たのではなく、東京と八王子を結ぶというところから来ています。
東京の京の字と八王子の王の字を組み合わせて「京王」としました。

京王電鉄の時刻表・路線図

時刻表・路線図については、各駅にある改札前とホームにあって確認出来るほか、
京王電鉄のホームページ上からも確認することが出来ます。
東京では人口流入が続いており、
京王電鉄も概ね乗降客数が増加傾向にありますが、
定期的なダイヤ改正によって必要以上に混まないように工夫がなされています。
路線図については何年も大幅な変更はないものの特急や急行の停車駅を変更するなど細かな変更は見受けられます。
京王電鉄の時刻表

京王電鉄の運賃

運賃については、新宿から京王八王子まで利用した場合、
JRで新宿から八王子までと比較して大人料金で片道200円近く安くなっています。
新宿から八王子、もしくは八王子から新宿まで移動する際は京王電鉄の利用がお得です。
それ以外の移動、例えば、八王子から渋谷までの移動なども京王電鉄の方が安くなっています。

京王電鉄の定期券

定期券は元々の運賃が低いこともあって割引率は高くありません。
JR線の場合は概ね一か月に15日以上出勤して通う場合は定期券の購入がお得になりますが、
京王電鉄の場合は、19日以上は利用しないと元が取れない場合があります。
19日以上同じ場所に出勤するかどうか不明な場合は回数券の方がお得となる可能性もあり得ます。
ただし、通学定期券の場合は別であり、この場合は概ね一か月で10日以上の利用でお得になってきます。
また、新宿と渋谷の双方をよく利用する人向けに、
通勤定期券に1000円プラスすることでどちらの駅も利用出来るようになる「どっちーも」というサービスがあります。
新宿渋谷を頻繁に利用することが決まっている場合は、このサービスへの加入がお勧めです。
駅の券売機から変更出来ます。



Posted by may123