本州最西端!山口県へ行ってみよう!

国内旅行

瀬戸内海、日本海と海に囲まれている山口県。
空の玄関口、山口宇部空港や山陽新幹線の停車駅は新岩国駅・徳山駅・新山口駅・厚狭駅、新下関駅と5つの駅に停まり、あっちこっちと足を運べますね。

絶景!おすすめ3選

海に囲まれている山口県。海に関連するおススメスポットはたくさんあります。
王道のスポットは、山口県と福岡県を結ぶ関門橋
関門海峡を渡る関門橋の夜景は高台などから見ても良し、ドライブしながら見ても良しと、とてもきれいな景色です。

定番スポットの角島大橋は、ぜひ晴れた日に訪れてほしい場所です。
下関市の角島と本土を結ぶ角島大橋がかかる海は、エメラルドグリーンから深い青へと変わって、まるで南国の海のような美しさです。
橋の長さは、約1.8キロと無料で走行可能な道路で、天気の良い日に、美しい海の中、爽快に車を走らせ渡る角島大橋は一度は眺めたい景色です。

四季折々、色々な風景を楽しませてくれる錦帯橋は長い歴史を持ちます。
歴史を紐解いていくことも楽しみの1つですが、特におススメしたいのが、年に数回の雪景色です。目に焼き付くほどの美しい景色は、最高の思い出の1ページを作ってくれると思います。

絶品!おすすめグルメ3選

山口県と聞いてまず思いつくのはふぐ料理ではないでしょうか。
海に囲まれている山口県ではたくさんの新鮮な魚介料理を味わうことが出来ます。
地元下関ではふぐではなくふくと呼ばれるふく料理。
薄造りのお刺身はもちろん、から揚げ、汁物などいろいろな料理で味わえます。

川棚温泉の名物グルメ瓦そばは、名前の通り、熱々の瓦の上に茶そばと錦糸卵に甘辛い牛肉などがトッピングされ、瓦の上でパリッとなった茶そばは、たまらない美味しさです。

初夏に訪れるなら、鱧(ハモ)料理はいかがでしょうか。
刺身も揚げてもよし、汁物でもよしと、さばくのは大変な魚ですが、味は一級品です。時期が合えば、ぜひご賞味ください。

特選!お土産3選

まずは、蒲鉾です。海からの恵み魚がたくさん捕れることもあり、たくさんの種類の蒲鉾があります。そのまま食べて良し、わさび醤油などにつけて酒の肴によしと。近年、チーズなどが入っている蒲鉾もお土産に人気です。

「職場へのお土産・・・けっこうな数がいるなぁ」という方におススメなのが利休さん。一口サイズのお饅頭です。
小さく可愛いだけではなく、白あん・黒あんの2種類があり、十分な満足感です。

「グルメで有名なふくのお土産は何がいいかな」と悩んだら、ふく茶漬けはどうでしょうか。いろいろなタイプのお茶漬けの素があります。また「ふく」が手軽に味わえるお土産として人気です。小腹が空いたときのご自宅用にもおススメです。

おまけ!豆知識

山口県は全国最多となる総理大臣輩出地なのです。現在の総理大臣も山口県出身ということから、お土産屋さんでは関連のお土産品を多数取り扱っています。旅の思い出におひとついかがでしょうか。

Posted by tabinavi