九州エリアで温泉三昧!! おすすめスポットまとめ

国内旅行

忙しない日常から解放され、温泉に浸かりながら、癒されたいものですね。
日本全国に温泉地があり、効能はもちろん、景色やグルメと楽しみ方もさまざまです。
今回は、九州エリアに絞ってたくさんある中の温泉地から4つのエリアをご紹介します。

鹿児島県指宿市にある指宿温泉の特徴は?

なんといっても指宿に行ったら砂むし温泉を体験していただきたい。
浴衣を着たまま、砂の上に横になり、係の人が砂を盛ってくれます。50~55℃くらいの砂の中は、10分もすれば汗が出てきます。芯から温まり、出てくる汗は不思議とサラッとしていて、さっぱりします。サウナが苦手な方も無理なく入れますので、温泉に入る前に足を運んでみてください。
泉質はナトリウム塩化物泉で保湿効果が高いそうです。
日帰り温泉も充実しており、また、無料の足湯などもあり、温泉をいろいろな形で楽しめます。

温泉の後は、温泉地ならではの温泉卵を使ったご当地グルメを楽しんでみてはいかがでしょう?

熊本県阿蘇郡にある黒川温泉の入湯手形?

露天風呂巡りなんて、なんとも贅沢なプランですよね。ただ、荷物を持ってこっちの宿からあっちの宿へとちょっと面倒だったりしますよね。
黒川温泉では、そんな面倒なんて気にせず、露天風呂を満喫できるんです。ここならではの手法で私たちを癒してくれるのは、入湯手形というシステムです。これを購入すると28か所の温泉から、3か所の温泉に入ることが出来るのです。浴衣を着て、散歩しながら露天風呂巡りが出来るのです。また、この入湯手形を提示するといろいろな特典もあるとか。
露天風呂からの景色を楽しみながら、ゆっくりと癒されましょう。

黒川温泉ならではのおもてなし、まだまだあります。ぜひ、存分にもてなされて来てください。

大分県別府市にある別府温泉郷の楽しみ?

別府温泉郷では、温泉に浸かる前に、ぜひ押さえておきたいのが有名な地獄めぐり
7つの地獄と1つの癒しからなる地獄めぐり。なんでも4つもの地獄が「別府の地獄」として国の指定を受けているそうです。
また、7つのうち4つでは足湯に入ることができ、1つの癒しは日帰り温泉とのこと。これは足を運ばないわけにはいきませんね。

温泉にどっぷり浸かるもよし、地獄めぐりでひと味違う温泉を目にしてみてはいかがでしょうか。

大分県の由布院温泉の特徴は?

最後は、王道の由布院温泉。立ち寄りで入湯できる施設の数はさすが日本屈指の温泉郷です。
温泉巡りを旅行行程のひとつに組み込んで、日替わりで温泉を楽しむことも可能ですね。

温泉のみならず、観光スポットも多い九州エリア。立ち寄り出来る温泉施設も楽しみながら九州を満喫しましょう。

Posted by tabinavi