スポンサーリンク

弘南鉄道の時刻表、路線図や運賃などのお役立ち情報のまとめ





弘南鉄道は生活には欠かせませんよね。
そんな弘南鉄道についていろんな角度から掘り下げていきたいと思います。

弘南鉄道の特徴

弘南鉄道は青森県平川市に本社を置く鉄道会社です。
電車の路線には弘前と黒石を結ぶ弘南線と中央弘前と大鰐を結ぶ大鰐線の2種類があるので、
路線図を確認したいときは弘南鉄道のホームページを開いてみましょう。
弘南線の停車駅には運動公園前駅や平賀駅、津軽尾上駅、田舎館駅などがあり、
各駅ごとの所要時間は2分から3分間隔となっています。
一方の大鰐線には宿川原駅や石川プール前駅、松木平駅、弘前学院大前駅などがあり、
弘南線と比べて若干距離が長いことが特徴的です。

弘南鉄道の時刻表

時刻表は路線ごとで表示されていますが、
それぞれ上りと下りがあるので時刻表を見るときは行き先を見ながら確認しましょう。
万一運休が発生したり30分を超える遅れが起こったときはホームページ上に運行情報が表示されます。
弘南鉄道の時刻表

弘南鉄道の運賃

弘南鉄道には全部で9種類の運賃があるため乗車する際は一番お得な運賃を選ぶといいでしょう。
普通片道運賃の小児運賃は大人運賃を折半してから端数を10円単位に切り上げます。
弘南線も大鰐線も最低運賃が210円、最高運賃が430円に設定されています。
買い物やお出掛けなどで月に数回程度弘南鉄道に乗車する場合は普通回数券を利用すると便利ですが、
通勤や通学で頻繁に乗車する方には定期が最適です。

弘南鉄道の定期

定期にはいくつかの種類があるので、それぞれの特徴を比較すると最もお得な定期が選べるでしょう。
ビジネスパスは通勤用の1年定期券で、スクールパスは通学用の1年定期券となります。
またぴょん2定期は最大6ヶ月間弘南鉄道と弘南バスを特定の区間で乗り放題ができる学生向けの定期ですが、
学生向けの定期にはぴょん2学期定期も用意されています。
ただし学生向けの定期は指定の学校のみが対象ですから事前に確認しておきましょう。
定期券や回数券は弘前駅、平賀駅、黒石駅などで購入することができますが、
窓口の営業時間は駅ごとで異なるので注意が必要です。
弘南鉄道のホームページにはお得な切符情報やイベント列車、
車両紹介なども掲載されていて、弘南鉄道ED221やキ105などの画像がチェックできます。



Posted by tabinavi