【東京メトロ】日比谷線の路線図、停車駅をわかりやすく説明します。

2019年3月8日東京メトロ, 電車





春になり新生活が始まった方も多いかと思います。
東京で新生活を送る方に便利な地下鉄の時刻表や路線図をご紹介!
今回は、東京メトロ日比谷線を紹介いたします。

東京メトロ日比谷線とは

日比谷線(ひびやせん)は、東京都足立区の北千住駅から目黒区の中目黒駅間を結ぶ、
東京地下鉄(東京メトロ)が運営する鉄道路線。路線名の由来は日比谷公園のある日比谷から。
車体よび路線図や乗り換え案内で使用されます。ラインカラーは「シルバー」(銀) 、路線記号はH。
都内の北東の北千住駅と西南の中目黒駅を、途中銀座駅を中心として
上野駅・秋葉原駅・築地駅・霞ケ関駅・六本木駅などを経由して結ぶ路線である。
北千住駅 – 南千住駅間は、隅田川を渡るため地上区間になっている

日本一高い地下鉄駅
東京メトロ日比谷線は北千住駅で地上14.4mにあり、日本一の高さとなっています。

東京メトロ日比谷線で行けるお店
日比谷線六本木駅2番出口から徒歩1分
六本木駅から153m
焼肉ランチ1,000円
・熟成バラカルビ
・ドルチェポルコ豚
・リブかぶり
韓式薬味だれ・サラダ・キムチ・ワカメスープ・ごはん(お替り無料!)
【月~日祝】
11:30~15:00
(ランチラストオーダー 14:30)
17:00~24:00
(ラストオーダー 23:30)
日曜営業

築地 斉藤水産
築地市場、築地、東銀座 、その他、シーフード、オイスターバー
営業時間
6:00~17:00
定休日
年中無休
平均予算~¥999

東京メトロ日比谷線の「上り」「下り」の違いは?

東京メトロの路線はA線とB線の2つです。
各路線には、起点になる駅と終点になる駅があり、
起点から終点に向かうのが「A線」で、終点から起点に向かうのが「B線」です。
つまり、東京メトロ日比谷線に「上り」「下り」はございません。

東京メトロ日比谷線の路線図

東京メトロ日比谷線数:21駅
中目黒~北千住を各駅2分~9分走行し到着します。

運賃
例:中目黒~北千住(最短45分で到着)
のりかえ回数 0回/所要時間 45分
IC:237円・きっぷ:240円(大人)

定期運賃(大人)
例:中目黒~北千住
通勤1か月8,760円3か月24,970円6か月47,310円
通学1か月4,870円3か月13,880円6か月26,300円




Posted by tabinavi