【東京メトロ】銀座線の路線図、停車駅をわかりやすく説明します。

2019年3月11日東京メトロ, 電車





春になり新生活が始まった方も多いかと思います。
東京で新生活を送る方に便利な地下鉄の時刻表や路線図をご紹介!
今回は、東京メトロ銀座線を紹介いたします。

東京メトロ銀座線とは

銀座線(ぎんざせん)は、東京都台東区の浅草駅から渋谷区の渋谷駅までを結ぶ、
東京地下鉄(東京メトロ)が運営する鉄道路線。路線名の由来は繁華街の銀座から。
車体および路線図や乗り換え案内で使用されるラインカラーは「オレンジ」(橙)、路線記号はG。
渋谷~表参道~銀座~浅草と東京の主要主要な地域を結び、乗降客数も1日100万人を超える人気の路線です。

銀座線沿線の特徴
・20歳~39歳の人口比率が全体平均より高く、19歳以下の比率が低い
・1人世帯が60%以上を占める

銀座線沿線で住みやすい駅
総合ランキング1位
神田駅
日中はサラリーマンの街として知名度が高く飲食店も多い神田。
昔ながらの商店街や飲食店が現在も数多く残り、懐かしさを感じる街です。
神田駅周辺は犯罪発生率が低く治安が良いです。
駅周辺も、駅から少し離れたところでも街灯があり、夜道でも明るいので女性の方でも
安心して外出できます。主要駅までの乗り換え回数が最高1回と住みやすいエリアです。

東京メトロ銀座線で行けるお店
上野駅から380m(目安)徒歩5分
洋食黒船亭
洋食を作り続けて50年のキャリアを持つシェフが、伝統の味を守り続ける1902年創業の老舗
オススメは一番人気のハヤシライス。
営業:11時30分~22時45分(LO22時)
その他:年中無休

東京メトロ銀座線の「上り」「下り」の違いは?

東京メトロの路線はA線とB線の2つです。
各路線には、起点になる駅と終点になる駅があり、
起点から終点に向かうのが「A線」で、終点から起点に向かうのが「B線」です。
つまり、東京メトロ銀座線に「上り」「下り」はございません。

東京メトロ銀座線路線図

東京メトロ銀座線駅数:19駅
渋谷~浅草を各駅2分~9分走行し到着します。

運賃
例:渋谷~浅草(最短35分で到着)
のりかえ回数 1回/所要時間 35分
IC:237円・きっぷ:240円(大人)

定期運賃(大人)
例:渋谷~浅草
通勤1か月8,440円3か月24,060円6か月45,580円
通学1か月4,630円3か月13,200円6か月25,010円




Posted by tabinavi